ディーコンセンテス

ディーコンセンテスねずみ講の誤解をサラッと解く秘策とは?

更新日:

最後に入った人も勝てる代理店ビジネスとは

みなさんも一度はディーコンセンテスなどのネットワークビジネスに勧誘されたことがありませんか?私も随分昔ですが、勧誘された経験があります。そしてディーコンセンテスなどのネットワークビジネスの印象はどんな感じですか?今でもねずみ講って思いますか?

今でもねずみ講と思うあなた、ねずみ講といわれビジネスが出来なくて困っているあなたへ

なぜディーコンセンテスなどのネットワークビジネスは勘違いされるのか?そして、ディーコンセンテスなどのネットワークビジネスをしている方はどうすれば、ねずみ講と思われずにビジネスが出来るのかもお伝えしたいと思います。

私もずっとねずみ講と思っていた

今回なぜこの記事を書こうと思ったかといいますと…

私自身一昔前(25年ほど)にネットワークビジネスに勧誘された経験がありました。当時は今みたいに規制がほとんどなく、皆さんが敬遠されるように、結構強引な勧誘が主流でした。いきなり何の説明もなく、セミナーに連れていかれ、突然上層部の人たちが現れ、あれよという間に商品の説明が始まる。

そして、「これを買って会員になれば、儲かるよ」と声をかけられ、とても断れるような雰囲気でもなく、困った記憶があります。この記事を読んでいただいている方の中にも同じような経験をした方がいらっしゃると思います。

そして、未だディーコンセンテスなどのネットワークビジネスはねずみ講と思っている方にぜひ読んでいただきたいと思います。

ねずみ講とは?

金品を出す加入者が無限に増加することを前提として、

  • 先に加入した者([先順位者]という。)が
  • これに連鎖して段階的に2以上の倍率をもって増加する後続の加入者([後順位者]という)

が出す金品から、自己の出した金品の価額又は数量を上回る金品を受け取るという仕組みの「金品配当組織(ピラミッド形式になっている)」のことです。これを「無限連鎖講」といいます。

「無限連鎖講の仕組み」は、どうなっている?

先に加入した者(先順位者)が2人以上の者を勧誘し、更にこの2人以上の者が同じく2人以上ずつを勧誘して加入させていき、順次同様の方法により加入者を無限に拡大させ、先に加入した先順位者と同様に一定の時点で所定の金品を取得して、順次組織を離れていくという仕組みです。

マルチ商法(MLM)とは?

物品の販売(または役務の提供など)の事業であって

再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を

特定利益が得られると誘引し

特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするもの

※わかりやすく言うのであれば、「この商品はいいものですよ」と商品を販売したり、「権利収入を得られますよ。」と、組織 に勧誘したりすることを連鎖販売取引といいます。

ねずみ講とマルチ商法(MLM)との違いは?

●商品の有無

ねずみ講は会員を勧誘し続け、高額な会員費を払ってもらわなければ儲かりません。一方マルチ商法は会員費が無料、もしくは定額であくまで商品販売力のある組織を構築した人が儲かります。

●金品配当で稼ぐのか、商品の流通を作り稼ぐのか

具体的に儲けがどう生まれるのでしょうか。

ねずみ講は会員費の一部が自分に、残りが上のメンバーに配分されていきます。マルチ商法では、自分が勧誘したグループの月ごとの売上に応じてPVと呼ばれるポイントが付与されます。

この成績に応じてランクや収入が上がって行く仕組みです。また、収入が得られる範囲が決まっている(ひ孫会員までなど)ので、早くはじめた人でも商品の流通できる組織を作らねば後からはじめた人に抜かされます。

マルチ商法は商品の売買で稼いでいるため、流通がある限り基本的には潰れません。

●違法かそうでないか

ディーコンセンテスなどのネットワークビジネスは特定商取引法で連鎖販売取引と定義されており合法、ねずみ講は無限連鎖防止法で定義されており違法です。

ネズミ講とマルチ商法の似ている点

●組織がねずみ算的に拡大する

マルチ商法とネズミ講では、組織の広がり方が似ています。例えば、会員1人あたり必ず4人勧誘したとすれば、子会員は4人、孫会員は16人、ひ孫会員は64人とねずみ算的に拡大していきます。

●紹介で広がっていく

広告を出さず、卸売や小売を介入せず、口コミや紹介などで商品が流通します。広告宣伝費や流通マージンがかからない分、マルチ商法の本社は固定費を削減できます。また、販売員は社員ではなく業務委託のため教育・採用コストもかかりません。

●勧誘方法が似ている

『誰でも儲かるビジネスがある』『不労所得を得られる』『あわせたい人がいる』など勧誘の仕方が似ています。この時点で怪しいと感じる人にとっては、マルチ商法であろうがねずみ講であろうが怪しいビジネスであるという点で違いはありません。

マルチ商法(MLM)はなぜねずみ講と一緒にされるの?

マルチ商法は合法なのにも関わらず、なぜ問題になっているのでしょうか。テレビでマルチ商法とねずみ講を同じように報道しているため、同じものだと思っている人が多いのでしょう。

ただ、マルチ商法は合法というよりも、厳しい規制を課せられたうえでなんとか違法とされていないと考えてもよいかもしれません。法律をよく知らない会員が迷惑な勧誘をしているのは事実です。

おわりに

ねずみ講とマルチ商法(MLM)の違いはお分かりいただけたでしょうか?このようなな生地の内容は、他のサイトでもたくさん書かれています。それでもなおディーコンセンテスなどのネットワークビジネスはねずみ講と思われ、嫌がられてしまうのが現状なんでしょうか。

ディーコンセンテスなどのネットワークビジネスが敬遠されるのは、やはり勧誘方法です。無理に勧誘したり、しつこく勧誘したりすることで、トラブルの原因にもなりかねません。声をかけるに当たっては必ずはじめに目的を伝えるようにしましょう。

冒頭に私もねずみ講思っていたと書きましたが、現在私はネットワークビジネスをしています。過去に嫌な体験をしたのに何故?と思われる方がいるかもしれませんが、なぜ私がネットワークビジネスを始めようと思ったか、それは…商品が素晴らしいからです。

ですが、私が現在ネットワークビジネスを続けられているのは、直接知り合いに売り込む必要のない方法で集客をしているからです。本当に一緒にビジネスをしたい人だけが来る、そんなビジネスのやり方をしているからなのです。

ねずみ講だから…と断られて八方ふさがりの方もいらっしゃると思います。ぜひ口コミをせずに集客出来る方法を習得してみてくださいね。

 

もう友達は誘いたくない! そんなあなたに、みんなが勝てる代理店ビジネスとは?

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せませんでした。

勧誘する人がいないって悩んでませんか?

そこで私がご提案する最後に入った人も勝てる代理店ビジネスとは??

そんなビジネスがあればあなたは嬉しいですか?

一緒に夢を叶えるため、幸せになるために本気で行動しませんか?

真剣に権利収入が欲しい方!

代理店ビジネスに興味がある方はこちらをタップ

 

-ディーコンセンテス

Copyright© 在宅で集客完結!口コミ無しで収入を得る、代理店ビジネス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.