ナチュラリープラス

ナチュラリープラスが業務停止命令になっていた!!その真相は

投稿日:

【外出不要】オンラインで興味ある人だけが勝手に集まる魔法の引き寄せ集客ノウハウ!

みなさんはネットワークビジネスって聞いてどんな感じがしますか?悪徳?ねずみ講?そんな風に思う人はまだまだたくさんいますよね。私もそうでしたから。そう思われる背景には、ナチュラリープラスのように業務停止命令が出るようなことが起きているからだと考え、今回は記事にしたいと思いました。

ナチュラリープラスはなぜ業務停止命令が出たのか?

消費者庁は、健康食品、清涼飲料水及び化粧品等の連鎖販売業者である株
式会社ナチュラリープラス(東京都港区)(以下「同社」といいます。)に
対し、本日、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、平成28年3月
10日から同年12月9日までの9か月間、連鎖販売取引に関する業務の一
部(新規勧誘、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。
あわせて、同社に対し、特定商取引法第38条第1項の規定に基づき、同
社の販売する健康食品の「スーパー・ルテイン」又は清涼飲料水の「IZU
MIO(イズミオ)」を購入していた者に対し、商品の効能について事実と
異なる効能を告げて勧誘していたが、当該商品の飲用によって、病気の治療
若しくは予防又は症状の改善ができるような効能はない旨を平成28年4月
9日までに購入者に通知し、同日までにその通知結果について消費者庁長官
まで報告することを指示しました。

消費者庁公開資料より抜粋

具体的にはどんな風に勧誘したのか

同社の勧誘者は、勧誘者の知人等である消費者に勧誘目的等を告げないま
ま同社の社員又は同社の勧誘者が講師を務めるセミナー、勧誘者の自宅など
へ誘い出すなどして、「スーパー・ルテインやイズミオ(以下「本件商品」と
いいます。)を1か月飲み続けるとどんな病気でも良くなる。」、「2人紹介し
て、片方の人が何ポイントかになると、月に20万から50万円くらいにな
りますよ。」などと不実のことを告げて、本件商品等の連鎖販売契約の締結に
ついて勧誘をし、また、「買いません。」と勧誘を断る消費者に対し執拗に勧
誘を続けるなどして、契約の申込みを受け、同社は、契約の申込みをした消
費者と同社が統括する連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約(以下
「本件連鎖販売契約」といいます。)を締結していました。 

消費者庁公開資料より抜粋

そのほかにもさまざまな手口で勧誘を行っていたとも書かれていました。

これらの行為によって、ナチュラリープラスは9か月間の業務停止命令が出されたのです。

まとめ

今回はナチュラリープラスについて書きましたが、ネットワークビジネスの世界ではこのような事はよくある話ではないでしょうか?その商品を心から愛用している人たちばかりではなく、儲けに走る人も少なくはないでしょう。本来ネットワークビジネスは、自分が良いと思うものを口コミで広めていくというものですが、このような出来事があることでなかなか受け入れてもらえないのが現状だと思いました。ナチュラリープラスの商品が良いものであるのにもかかわらず、このような事になってしまうのは残念ですし、信頼回復までには時間が必要です。ネットワークビジネスがたくさんの人たちに受け入れてもらえるような世の中になればいいなと痛感しました。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミ勧誘に終止符!確実にオンラインで集客するポイント大公開!無料メルマガ配信中

 

-ナチュラリープラス

Copyright© 在宅で集客完結!口コミ苦手なあなたの救世主。MLMオンライン集客成功法! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.