プレミカジャパン

売り上げ倍増!プレミカジャパン水素で2倍成長

投稿日:

最後に入った人も勝てる代理店ビジネスとは

ケイ素・水素の生成器や乳酸菌商品をネットワークビジネスで展開するプレミカ・ジャパンの20年6月期における売上高が前期の2倍を記録したそうです。20年7月~12月の6カ月間の売上高も、前年同月の2倍ペースで成長しているらしい。

プレミカジャパン、コロナを逆手に売り上げ倍増

コロナ禍による健康意識の高まりを背景に、プレミカジャパンの利益をキャンペーンに投資し続けた。キャンペーンのラッシュを行ったことで、新規会員の獲得や、売り上げを大きく伸ばすことができたという。

キャンペーンは、

「2カ月間で一定のタイトルに上がった会員には、通常のコミッションの他に、多額のボーナスを支給した」

「キャンペーンは、20年8月までやり続けてきた」

販促を強化するにつれて、新規登録する会員の層にも変化が現れ始めたという。経営者などの入会が目立つようになってきたという。21年6月期の売上高について「前期以上に成長していくつもりだ。コロナによる経済状況の変化に注視しつつ、世の経済情勢に対し、先見性をもって対応を図っていく」と円谷社長は話している。

コロナ渦で企業が成長するには

売り上げ倍増、急成長の裏には、会員のやる気を出させるための方法、会員のやる気がでれば新規会員の獲得にもつながる。新規会員が増えれば、必然と企業は成長しますよね。

何事も投資せず、儲かることだけを考えていてはうまくいかないと思います。こうして、会員の頑張る気持ちを引き出すのは会員にとっても頑張りがいのあることだと思います。

まとめ

今やコロナで経済は大打撃を受けています。ただその中でも、様々な戦略で生き残っているところもあります。逆にコロナを逆手にとって、急成長を遂げているところもあります。

ネットワークビジネスを続けていくのにはベースになる【口コミ集客】が今は難しくなっています。

ネットワークビジネスをやっている人たちの間でも、厳しいと感じていると思います。私たちもコロナを逆手にとって、オンラインなどをうまく活用し、新規会員の獲得に努めるのも一つの手ではないでしょうか?

もう友達は誘いたくない! そんなあなたに、みんなが勝てる代理店ビジネスとは?

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せませんでした。

勧誘する人がいないって悩んでませんか?

そこで私がご提案する最後に入った人も勝てる代理店ビジネスとは??

そんなビジネスがあればあなたは嬉しいですか?

一緒に夢を叶えるため、幸せになるために本気で行動しませんか?

真剣に権利収入が欲しい方!

代理店ビジネスに興味がある方はこちらをタップ

 

-プレミカジャパン

Copyright© 在宅で集客完結!口コミ無しで収入を得る、代理店ビジネス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.