ドリカム

市場は右肩上がり!ドリカムCBD製品の特長、効果とは?

投稿日:

【外出不要】オンラインで興味ある人だけが勝手に集まる魔法の引き寄せ集客ノウハウ!

CBD製品が液体のものがほとんどの中で、珍しいタブレットタイプのCBD製品を発売しているドリカム。その商品の特徴と、効果について調べてみました。

急成長するCBD市場。米国での 売上は、2014年の1億800万ドル(*1)から2019年の11億ドルを超えるまで成長し、2024年までには100億ドル以上になると予測されています。
わずか10年間で10,000%の増加が見込まれるほど大きな市場です。

そうした中、日本でもその勢いは右肩上がり。

ドリカムとはどんな会社?

所在地

901 Sam Rayburn Highwey, Melissa,Texax75454

会社概要

代表取締役社長  ヒロ 西村

日本国内外においてネットワークビジネス業界で1996年から活躍し、その中で世界最高トップタイトルを6社で獲得という偉業を達成した経験を持つ。

現在日本で30社以上のネットワーク会社が採用している1対1のレベルマッチバイナリーを考案。その経験を活かし、これまでに約300件のコンサルティングや立ち上げに携わる。自身考案のビジネスイノベーションは、現在も多くの企業で活用されている。

某ネットワークビジネス誌では、インターネットで活躍する『人気スピーカーランキングトップテン』で上位に選出された経験を持つ。

現在も、ネットワークビジネス業界に関わらず多方面で活躍する、予約が半年待ちの人気コンサルタントでもある。国内では一級建築士の免許を持ち、建築事務所を経営。また海外では、暗号通貨のウォレット会社を経営。経営者としても手腕を振るう1966年生まれの実業家。

カスタマーリレイションズ副社長   バーンズ 真澄

20年以上にわたり、世界的大手企業で、米国、アジア、アフリカ地域での経営管理を担当。幅広い専門知識を持ち、一般的な経営管理を含む営業、販売、マーケティング、経理、人事、ロジスティックス分野で活躍。またMLM業界でのマネジメント経験を通して、数多くの市場に向けてのインフラ、運営、管理を行う。

過去10年間は国際的な経験を活かし、米国、アジア、アフリカなどの新市場の開拓やスタートアップ企業の立ち上げに携わる。

日本語と英語のバイリンガル能力を最大に発揮し、多国籍の人たちとのスムーズなコミュニケーションをはかりながら、MLMビジネスとアフィリエイトビジネスの発展に全精力を注ぐ。

会社理念

DoRecom (ドリカム) は、「Dreams come true」をその名の由来とし、「夢をかなえる」という信念のもとに設立された会社です。

よりよい健康とよりよい社会。2つの夢は同時にかなえられる!この信念のもとに、DoRecomは人々の夢の実現を日々サポートしています。

私たちの目標は、革新的で使いやすい最高品質の製品を世界中の人々に提供し、皆さまの生活向上に貢献する ことです。DoRecomでは、画期的なCBDを、これまで以上に吸収しやすい形にしてご提供いたします。

ドリカムCBD製品 LaCoo価格と4つの特徴

製品価格

通常価格:85$(¥8,900)

会員価格:75$(¥7,900) 1個につき送料:14$(¥1,500)

価格は特に他製品と比べても特段高額な感じはしませんね。

製品の特長

 

①純粋 

一粒に30mgのピュアCBDアイソレート

CBD抽出物には通常、微量のTHCを含む多くの化合物が含まれてしまいます。その結果、ラベルに表記されていなくても、CBD製品の多くには微量のTHCが含まれていることがよくあります。しかし、CBDアイソレートを使用すると、THCを含まない純粋なCBDの製品を作ることが可能です。
各タブレットに30mgのCBDが含有されています。

②使いやすい 

ポケットサイズのパッケージ

市場に出回っているガラス瓶のCBDオイル製品とは異なり、LaCooナノCBDは口に入れて溶かすだけの便利で持ち運びに最適なタブレットです。

③ナノテクノロジー 

お口の中でゆっくり溶け、血液中にさっと吸収

特殊なテクノロジーを使ってCBDの粒子をナノサイズにしたLaCooでは、 成分が全身循環に到達する割合が非常に高い 吸収率が期待できます。

④おいしい 

食べやすいマイルドなミント風味

一般のCBD製品には植物独特な風味が存在し、それを苦手だと感じる方も多くいます。オイル状のCBDでは、口の中に後味が残ることもあります。

タブレットタイプなので、手軽に摂取出来そうですよね。

砂糖やグルテンも含んでいないそうなので、小麦アレルギーやビーガンの方でも摂取することが出来ますね。

ドリカムCBDの他社CBDとの違いとは?

ナノテクノロジーってよく耳にします。でも詳しくはよくわからないって感じですよね。

ドリカムCBD製品は他社との違いとして、ナノCBDを売りにしています。

ナノCBDとは

ナノCBDとは、特殊なテクノロジーを使ってCBDを100万分の1サイズにしたものです。生体利用効率(吸収率)が格段に高くなるので、より早い結果を体感することができます。

ナノCBDの特長

ナノサイズのCBDを使用することにより、 成分が全身循環に到達する割合が非常に高い生物学的利用能(バイオアベイラビリティ)が期待できます。超微細な粒子が、 体内の血流にすばやく流れ込み、生体利用効率(吸収率)が格段に高くなるので、より早い結果を体感することができます。

よりよい吸収率と生物学的利用能(バイオアベイラビリティ)を確保するために、製薬業界で頻繁に使用されるナノサイジング。 ナノCBDは、非常に小さな脂質粒子でコーティングされています。これらの小さなナノ粒子のサイズはわずか100ナノメートル、つまり約1000万分の1メートルの微粒サイズです。

これらの小さな粒子でCBDをコーティングすると、CBDの安定性が高まり、血液中をより速く移動できるようになります。そのため、体内の必要な場所にスムーズに到達することができます。

通常のCBDオイルでは、CBDに含まれる大切な栄養素の多くが胃や肝臓によって破壊されてしまいます。
しかし、ナノCBDのLaCooは消化管や肝臓によって破壊されることなく体内に運ばれるため、CBDの持つ多くのメリットが最大限に活かされたまま、各組織に直接運ばれていきます。また、ナノCBDアイソレートは、少量でも大きな利益をもたらしてくれる優れものです。

ナノサイズにすることで、高い吸収率が期待できる。そこが他社との大きな違いということですね。同じ摂取するのであれば、手軽で、高吸収のものは魅力的です。

まとめ

これからさらにCBD市場に参入する会社は増えていくと思います。

しかし、CBDの効果をみているととても良いものだと感じます。

たくさんの会社が参入することで、粗悪品なども流通する可能性があるかもしれませんし、きちんと審査を通過していない違法なものもあるかもしれないので、購入する側がきちんとした知識を持つことが求められます。

ストレス社会の現代に欠かせないもの一つにCBD製品がなっていくのかもしれませんね。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミ勧誘に終止符!確実にオンラインで集客するポイント大公開!無料メルマガ配信中

 

-ドリカム

Copyright© 在宅で集客完結!口コミ苦手なあなたの救世主。MLMオンライン集客成功法! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.